安楽亭(7562)株主優待の上手な使い方【優待紹介】【ステーキのどん】【フォルクス】

株主優待

本ページはアフィリエイト広告、プロモーションが含まれます。

安楽亭の株主優待の内容と、
優待を使って分かった、みんなに教えたい話を紹介します。

株主優待ランクCランク
知らなきゃ損するポイント
  • 安楽亭以外にも使えるグループ店舗あり

安楽亭の株主優待の内容

株主優待の内容株主優待券1冊(500円券13000円分)+20%割引券

こちらが安楽亭の株主優待です。
紙の株主優待です。

20%割引の食事券と、食事券500円が併用できる。

株主優待の権利月3月末/9月末
権利は年2回
保有株数(継続保有3年未満)株主優待券1冊(500円券13000円分)+②20%割引券
100株1冊×6枚
200株2冊×12枚

優待券1冊と引き換えに、株主優待ギフトセットに引き換え可能

その他のポイント
  • 配当無

※株主優待の内容は記事作成時のものです。
 公式のHP等で最新の内容をご確認ください。

安楽亭の株主優待が使える店舗
  • 安楽亭 (王道)
  • 七輪房
  • ステーキのどん (おすすめ)
  • フォルクス
  • どん亭 (すき焼き、しゃぶしゃぶ)
  • 上海菜館 (中華)
  • カフェビーンズ (喫茶店)

みんなに教えたい話。

焼肉で有名な、安楽亭です。

その他にも、ステーキどんや、フォルクス等を運営しています。

ファミリーに、お勧めの株主優待です。

安楽亭の店舗数は約150店舗。
グループ全体で300店舗あります。

事前に使える場所が近くにあるか?
確認は必要かもしれません。

株主優待の500円食事券
年間で最大52000円分ですが…

割引計算後会計金額1000円以上につき1枚使えるという点に注意です。
(枚数の上限は無)

とにかく、株主優待を貰ったら安楽亭に行きたいですよね。



安楽亭は、すごい万能です。
値段的な話は、株主優待があるので置いときますが…

まず、ファミリーセット食べ放題があります。
ファミリー層の方たちにマッチします。



また、単品メニューも充実してるので
一人焼肉だって、問題なく楽しめます。

お昼の時間の、ランチメニューは、安いし、入りやすいです。

なんと肉丼がワンコイン
500円~の値段を確認しました。

株主優待を長持ちさせるなら、この時間に使うのがベストです。
1000円以上、で優待が使える点に注意…


そして、お酒好きの人にも、素敵な商品が用意されてます。

ちょい飲みセットと、ちょい飲み放題セットです。

お酒と、つまみ、お肉がセットになってるもので
お酒好きの方は必見です、安上がりにできます。




そして、締めのメニュースイーツまで手を抜いていません。
焼肉を食べた後に、絶対頼みたくなっちゃいます。



焼肉は、なんといっても
網で、焼けてくまでの時間が、楽しいですよね。

焼きながら、会話やお酒を楽しむ。

焼肉が食べれる株主優待を、一つくらい保有してても、いいかですね。
(投資は自己責任ですが…)



安楽亭の株主優待で新規開拓してみた。


安楽亭は、焼肉店だけじゃなく
他のグループ店も運営しています。

僕も安楽亭以外には行ったことが無かったので
新規開拓しに行きました。
これが出来るのも、株主優待のおかげです。

今回、新規開拓したお店は、ステーキのどんです。
名前にインパクトがあったので、優待を使いに行きました。

メニューは、幅広いのですが
基本、ガッツリ系の印象を受けました。

看板商品は、どんステという商品です。



どのメニューを頼んでも、
ライスとパン、スープが付いてくるようです。
しかもお代わり自由です。

僕が行ったときは、スープは
「わかめ」と「オニオン」の二種類がありました。


どれを頼もうか迷いましたが…

今回は、切り落としビーフ&どんハンバーグにしました。
ソースは、オニオンと醤油の2種類が用意されてます。

値段からしたら、すごくボリュームがあって
味も凄い美味しかったです。

安楽亭とは、また違った感じが楽しめました。


安楽亭の株主優待の紹介は以上です。



これから証券口座を開設するなら…

おすすめのネット証券
  • 松井証券 (インターネット取引の先駆け)
  • マネックス証券 (ドコモと資本業務提携、ドコモユーザーおススメ)
  • 楽天証券 (楽天経済圏の方にお勧め)
  • SBI証券 (最大手)
  • auカブコム証券 (MUFGグループ、auユーザーおススメ)
  • GMOクリック証券 (GMOインターネットグループ孫会社)
  • DMM.com証券

ネット証券はPCとネット回線で、取引を完結できます。
対面したり担当者がいませんので、手数料が安いというメリットがあります。


僕が人生で初めて証券口座を開設をしたのが松井証券でした


大学時代にデイトレをしたくて

はじめて口座開設したのが松井証券でした。

当時緑を基調とした株価ボードを見ると大人への仲間入りをした気分になりました。

色んな証券会社がありますが参考までにご覧ください↓↓↓

ドコモと資本業務提携マネックス証券

マネックス証券は、2023年ドコモと資本業務提携しました。

それもあって最近口座開設も伸びています。

僕もドコモとの新たなサービスを期待して最近マネックスで口座を開設しました。

ドコモユーザーの人は参考までにご覧ください↓↓↓

株・投資信託ならネット証券のマネックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました