モスフードサービス(8153)株主優待の上手な使い方【優待紹介】【ミスタードーナッツ】

株主優待

本ページはアフィリエイト広告、プロモーションが含まれます。

モスフードサービスの株主優待の内容と、
優待を使って分かった、みんなに教えたい話を紹介します。

株主優待ランクAランク
知らなきゃ損するポイント
  • 長期保有優遇制度有り
  • ミスタードーナッツで使える

モスフードサービスの株主優待の内容

株主優待の内容グループで利用可能な500円券

こちらがモスフードサービスの株主優待です。
典型的な紙の株主優待です。

会計の際の制限無し、お釣りが出ない。

株主優待の権利月3月末/9月末
権利は年2回
保有株数(継続保有3年未満)食事券500円
100株2枚×2回
300株6枚×2回
500株10枚×2回
1000株20枚×2回
保有株数(継続保有3年以上)食事券500円
100株3枚×2回
300株8枚×2回
500株12枚×2回
1000株22枚×2回

年間で最大22000円分です、モスやミスドでこれだけ使えるのは大きい。

その他のポイント
  • 配当有
  • 信用売り有

※株主優待の内容は記事作成時のものです。
 公式のHP等で最新の内容をご確認ください。

モスフードサービスの株主優待が使える店舗
  • モスバーガー (王道)
  • ミスタードーナッツ (こっちでも使いたい)

みんなに教えたい話。

モスバーガーで有名な、モスフードサービスです。

子供から大人まで、大人気のバーガーショップですよね。
株主優待を貰いたい人は、多いはず。

店舗数は約1000店舗あります。
株主優待を利用するのに、困る事は無さそうです。




朝モスから、メインメニュー、限定メニューまで、株主優待で楽しみたい所です。
テイクアウトで、持ち帰りもいいですね。

モスバーガー、毎日食べても美味しいです。
優待分、食事が取れるなんて幸せ。



ミスタードーナッツでも使えるのは有難い

そして、ミスタードーナッツで使えることも、忘れてはいけません。

モスと同じくらい、ミスドでも使いたいですよね。
この株主優待1枚で、国民的人気ブランド2店舗で使えるのは最強です。

ミスタードーナッツは、1部の店舗では利用できないようですが
店舗数は、約1000店舗近くあります。

また、ドーナッツの単価が安いので
ドーナッツだけなら優待が長持ちします。


ドーナッツだけでなく、フードメニューも用意されてるので
普段食べない人も、優待で冒険してみては…


店内で食べるドーナッツと、冷たいドリンク…
カロリーを考えることもありますが、頑張った日のご褒美に最高ですよね。

あとミスドをお土産とかプレゼントすると、すごい喜んでもらえます。
株主優待で、お金かかってないのに…


モスフードサービスの株主優待の紹介は以上です。



これから証券口座を開設するなら…

おすすめのネット証券
  • 松井証券 (インターネット取引の先駆け)
  • マネックス証券 (ドコモと資本業務提携、ドコモユーザーおススメ)
  • 楽天証券 (楽天経済圏の方にお勧め)
  • SBI証券 (最大手)
  • auカブコム証券 (MUFGグループ、auユーザーおススメ)
  • GMOクリック証券 (GMOインターネットグループ孫会社)
  • DMM.com証券

ネット証券はPCとネット回線で、取引を完結できます。
対面したり担当者がいませんので、手数料が安いというメリットがあります。


僕が人生で初めて証券口座を開設をしたのが松井証券でした


大学時代にデイトレをしたくて

はじめて口座開設したのが松井証券でした。

当時緑を基調とした株価ボードを見ると大人への仲間入りをした気分になりました。

色んな証券会社がありますが参考までにご覧ください↓↓↓

ドコモと資本業務提携マネックス証券

マネックス証券は、2023年ドコモと資本業務提携しました。

それもあって最近口座開設も伸びています。

僕もドコモとの新たなサービスを期待して最近マネックスで口座を開設しました。

ドコモユーザーの人は参考までにご覧ください↓↓↓

株・投資信託ならネット証券のマネックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました